横山法律事務所の料金について確認しよう

国際ロマンス詐欺や闇金融などの悪質なものの被害にあったときに、たくさんの情報提供をしている横山法律事務所ですが、その料金については安いのでしょうか、高いのでしょうか。

このページでは、横山法律事務所の料金についてお伝えします。

編集部
SNSやマッチングアプリ関連の詐欺被害について相談したい方は下のボタンをタップしてね!
\ LINEでも電話でも最短即日で対応 /
この記事はこんな人におすすめ
    • 投資話を異性に持ちかけられている
    • SNSアプリやマッチングアプリを利用している
    • 仮想通貨・FXなどの投資話をDMなどで話された

    編集部
    SNSやマッチングアプリでの被害件数が急増中。絶対に避けるべき「国際ロマンス詐欺」の実態をこちらの記事で解説
    「全財産どころか借金まで背負わされる国際ロマンス詐欺とは」>

    横山法律事務所の料金は高いのか安いのか

    横山法律事務所の料金は高いのか安いのか

    まず、横山法律事務所の料金は高いのか安いのかを確認しましょう。

    相談料は無料

    まず、弁護士のような国家資格の専門職に相談をすると、30分5,000円程度の相談料が必要となります。

    闇金融の被害については件数にもよるのですが、3件程度くらいであれば1時間程度、国際ロマンス詐欺についてはそれまでのやりとりなどを確認しつつ2時間程度相談にのってもらうことが必要であるといえます。

    そのため、通常弁護士に相談する場合には10,000円〜20,000円程度かかることになります。

    ポイント
    そこを横山法律事務所では無料で行っており、「安い」という比較よりも「お金がかからない」といえるでしょう。

    このような無料相談については、「適当にやっているのでは?」「本当は実績がないのでは?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

    しかし、このような個人があまり人にいえないような悩みの分野について、無料で相談にのって広く解決の道をはかろうとすることは無いわけではありません。

    また、これは法律事務所・弁護士の経営に関する話になるのですが、無料相談で広く信頼を得てもらって依頼の案件が増えるほうが、相談料で稼ぐよりも効率が良いと考えられるようです。

    国際ロマンス詐欺・投資詐欺に関する費用

    国際ロマンス詐欺に関する費用としては、

    初回の相談は無料で、着手金が3.3%〜、成功報酬が3.3%〜(いずれも税込)

    というのが公開されています。

    たとえば、200万円の詐欺の被害にあった場合には、着手金・成功報酬ともに6.6万円~ということになります。

    3.3%~と曖昧な表現になっているのは、国際ロマンス詐欺・投資詐欺については、どのような被害を被っているのか、被害の金額やどのような調査をしなければならないかによって金額は変わるもので、それを予めホームページで案件を聞かずに提示するのが困難です。

    また着手金については分割での納入も可能となっているので、懐事情に応じた提案をしてくれるでしょう。

    他の事務所の中にはもっと安いところもありますが、どちらも最低レベルでのもので、金額そのままあてはまる事例のほうが少ないのであまり大きな差はないといえます。

    闇金融などの対応については44,000円~

    闇金融などの対応については、

    相談は無料で、44,000円~(税込)

    となっています。

    闇金融1件あたり44,000円なので、闇金融が3件あるような場合には132,000円となります。

    他の事務所では1件あたり50,000円~となっていることも普通であり、数件あるような場合にはその数千円の差も大きくなってくるので、こちらは安く対応していると見てよいでしょう。

    闇金融からお金を借りる状態になっているときには、金銭的にかなり困っており、これくらいの金額の支払いが難しいことも想定されます。

    しかし、横山法律事務所では、分割での支払いにも応じていることから、無理なく支払うことを相談できるでしょう。

    編集部
    国際ロマンス詐欺被害の解決は弁護士でないと、ほとんど不可能…
    おすすめの弁護士事務所はこちら

    弁護士費用の決まり方と考え方

    弁護士費用の決まり方と考え方

    弁護士費用はどのように決まるのか、高い安いをどう考えれば良いのでしょうか。

    弁護士費用は現在では自由に決めることができる

    弁護士費用については、かつては弁護士会による規制があったのですが、現在では自由に決定することができます。

    そのため、どのような金額にするのも自由になりました。

    弁護士の腕前=費用の高い・低いではない

    弁護士費用を自由に決められるのであれば、ある案件に対して専門性があるなどして高い金額を請求することはあります。

    このような傾向は、会社に関する法律分野である企業法務と呼ばれる分野で顕著で、特許などの知的財産権のような非常に専門性の強い分野については、専門性の高い弁護士ほど費用も高いことがあります。

    しかし、個人に関する法律分野である個人法務のような場合には、法律的に不利な立場におかれた個人に寄り添うという観点からも、相談しやすいように相談無料にしたり、費用を安くおさえることはあります。

    逆に、借金問題や闇金融・詐欺のような相手の素性が悪いものについて、取り扱いたくないという弁護士の中には、費用を高くして分割も認めず相談料も有料とすることで、事実上のお断りをしているようなケースもあります。

    費用の高い・安いだけで弁護士の腕前をはかるのは難しいでしょう。

    弁護士費用に大きな差がなければまずは相談してみて見積もりを聞く

    弁護士費用に大きな差がないような場合には、迷っていないでまずは相談をしてみて見積もりをとるのがいいでしょう。

    国際ロマンス詐欺のようなケースでは、取り戻しに長期間の時間がかかることがあります。

    弁護士に実際あってみて、信頼できるか、接しやすいかを確認しつつ、見積もりをもらって判断するのが良いでしょう。

     

    横山法律事務所は返金失敗しても着手金返金しない?真実を徹底調査

    まとめ

    まとめ

    このページでは横山法律事務所の費用について検討してみました。

    相談料が無料となっていて、依頼前に見積もりを出してもらえることが判明しましたので、まずは相談してみることをおすすめします。

    「これって国際ロマンス詐欺かな...」と思ったら

    国際ロマンス詐欺など、海外から仕向けられた詐欺を確実に解決するなら弁護士に相談するのが最も有効です。

    さらに、被害にあったお金を高い確率で返還させる事ができるでしょう。特に、海外系の詐欺被害にも強い弁護士なら8割以上~満額での返還請求の可能性も高くなります。

    おすすめ記事一覧
    おすすめの記事